天慈のふらちなblog探検記

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 人は変わる人の心も変わる、だから一期一会の繋がりを大切にしたい | main | ユグドラシルの運命(音楽が流れています) >>

書くことで自分の記憶に残るんだろうなって思うよ

********************

「で、みちアキはどうするの?」人の名前を覚えられない

********************

学校出て勤めだした会社では、ほんっとに顔と名前が一致しなくて名前がなかなか覚えられなかったあたしだった。だから、あたしはずっと自分は顔と名前がなかなか一致できないそういうもの覚えの悪いヤツって思い込んでたんだよね。



だから、みちアキさんが言うように、

自分のケースで確実に言えるのは、他人への関心が薄い、ということですね。

ってことなんだとあたしも思った。
というか、突っ込んで自分の場合を言うと、あれだな、他人への関心というよりも、仕事への関心がなかったからっていうのがホントのところだったんだろうって。

だって、あそこに長く勤めるつもりじゃなかったんだもん。(^^;

夢見る夢子ちゃんだったあたしは、親の体裁のことも考えて、とりあえず勤めてしまおうって思ってた。でも、仕事する傍ら小説書いて、そのうちデビューだーおーがんばるぞーってはずだったんだけど、そこはそれ、世の中そんなにうまくいくわきゃない。できる人は仕事しながら執筆する人もいるわけだけど、あたしはそういうことができない人間だってことをすーっかり忘れてた。
結局、仕事のことが精神的圧迫となって、執筆どころではなくなってしまったわけだ。
子供の頃は勉強の傍ら小説を書きまくってたんだよね。勉強しなくてはならないっていう精神的な圧迫から逃れたくて執筆に逃げてたわけなんだけど、そういうことで執筆ってできるものなんだと思ってたわけ。だから、仕事がイヤであればあるほどきっと書けると思ってたんだけど、どうも考えが甘かったみたい。

ただ、創作活動である小説の執筆はできなかったけれど、日記だけは充実してたよなあ。今みたいに。(笑)

つまり、創作ではなく、思いの垂れ流しである日記というか、自分が今思ってる関心ごとを書くっていう行為はストレスがあればあるほど書けちゃうってことみたいなんだよね。
今、再び仕事をするようになって、それをひしひしと感じてるあたしなんだ。

つーか、話がまたまたトンデモナクそれちゃったけれど。(^^;

あたしはクラスメイトの名前と顔は全員一致してたよ。あたしの時代はひとクラス40人くらいはいたんでけっこうな人数だったと思うんだけど、当時は全員の名前と顔が一致してた。しかも、データ化とまではいかないまでも、あたしは日記なんかに教室の見取り図を書いてこの席にはこの人あの人って感じで書き出していたんで、今でも昔の日記にはそういう席順が残ってて「ああ、そうそう、ここに○○クンが座ってたよなー」と当時の教室の風景がありありと思い出せるんだよねえ。

ただ、今はどこかで当時のクラスメイトに出逢ったとしても、顔は何となく思い出せても名前が出てこないことが多い。相手はほとんどといっていいほどあたしの名前を覚えているのにね。だから、やっぱりあたしは物覚えが悪いヤツなんだろうと思う。学校で習ったこともぜーんぶ忘れちゃってるし。旦那には「お前、それでいいのか?」と物書きとしても致命的なんじゃなかろうかとまでも言われてるし。実際まあそうかもしれないなあってあたしも思うし。(ダメじゃん)

そしてそもそも人の名前が覚えられない自分は、ネット上で知り合い、ネット上だけで付き合っている/いた人たちのことを、この先どういう形で記憶していくんだろう?とちょっと考えたりもした。

で、みちアキさんが↑のように言っているわけだけど。
だからこそ、こうやって日記を書いているんだろうなあってあたしは思った。子供の頃にウザイくらいに詳しく日記に書いてたみたいに、相手との想い出を書くということは、後に読み返したときにアリアリと思い出せるってことで、やっぱ書き残すっていいことだよなあって思うもん。ものすごくインパクトあることは書かなくても覚えてるもんだけど、ちょっとした出来事ってやっぱ忘れちゃうと思うんだ。だから、ちょっとしたことでも書き残しておけば、読み返すことですぐに思い出せる、そんなもんじゃないかなあって。

だからあたしは書き続けるんだろうな、きっとね。
想い出系 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nonavias.jugem.jp/trackback/326
この記事に対するトラックバック
画像提供ブログ/ポチッとな!