天慈のふらちなblog探検記

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 楽しく楽しく書いていこー何でも楽しんでしまえばきっといいことあるよ、うん♪ | main | あたしが頑張る理由(音楽付きだよん) >>

トラバループもコミュニケーションだと思いませんか?

********************

「こんな世界のはしっこで・・・ トラックバックはコミュニケーションといえるのだろうか

********************

Ad.Y&Wさんのこの記事を読んで、今回あたしの書いた記事で起きたミニ交流のことを思い出した。その記事は「天慈のふらちなblog探険記 元祖・自信過剰痛い系詩人のガクトさんっ嫌われてますよっ!(爆)」なんだけど。


あたしの書いたこの記事で相手側の方はトラバをする場合は最低限トラバする側のブログや管理人の説明をした上で挨拶をしてトラバをするのがいいと言われていたわけだ。そこでAd.Y&Wさんのこの言葉を引用。

それにコミュニケーションは人と人が行うものだろうから、記事と記事のみを繋ぐトラックバックが純粋なコミュニケーションとはちょっと意味合いが変わってきそうだ。

コメントを書き込むときは間違いなくコメントを届ける相手のことを意識するだろう。でも、トラックバックする時、その記事の向こう側まで関心向かっているかというと、必ずしもそうは思えないから。

或いは送るときは意識していても、記事を書いているときには、そこまで意識していないときもあると思う。

Ad.Y&Wさんが言うように、あたしは相手側に関心があってトラバしているわけじゃないわけで。
そりゃ、全部の記事がそうではあると言ってるわけじゃない。相手に興味もあってそれで送る場合もあるけれど、記事だけで触発されて思ったことも書くし、そして、その思ったことを相手にも読んでもらいたいということでトラバを送ったりするわけなんだよね。

あまり敷居を高くしたくないと思うんだ。敷居高くしちゃうとトラバなんて送れなくなるから。

まあそれで今回は相手の人が不快に思っちゃったわけではあるんで、うちに書き込みしにきてくれたわけだけど。とりあえず互いに冷静に話はできたということで、これも交流と思いたいんだけどね。

メールや掲示板、コメントほど近くなく、はてブやただリンクを貼ってブログで言及するほど遠くも無い。ちょうど中間に位置するであろうトラックバックは、私のように引っ込み思案で自分の領域からなかなか踏み出せない人が、それでも誰かと(言及した記事を通して)繋がってみたいと思ったときに最適のツールなのかもしれません。

あたしはAd.Y&Wさんと違ってネットでの「天ちゃん」は引っ込み思案なんかじゃない。今はまああまり書き込みとかしていないけれど、本来はカキコ大好き人間でもあるんで、自分のところから抜け出せない人の気持ちがわかるよーとは言えないのかもしれないけれど、でも、Ad.Y&Wさんも誰かと繋がりたいという気持ちを持っているということで、これからのAd.Y&Wさんの姿を見てみたいなあと思ったよ。

ちなみに、Ad.Y&Wさんが、

ともすれば一方的につながって終わりがちなトラックバックは、コミュニケーションのきっかけにはなっても、コミュニケーションそのものにはなりえないのかもしれない。

と言っているんだけど、トラバでコミュニケーションってできると思うんだけどね。
互いにコメントとかメールとかしなくても、記事を書いてはトラバし、さらにそのトラバで記事を書いてトラバし、またまたそれで記事を書いてっていうのもコミュニケーションとなるとは思うけれど。まあ、そういうトラバループとでもいうのはめんどくさいっていう人もいたりするんだろうし、そういうのを馴れ合いだとか言う人もいるんだろうけれど、あたしはそういうのもいいよなあって思うんだけどねえ。
語り系 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

はじめまして。天慈さん。

どうやら、私はすっかりそのことを失念していたみたいです。言われてから気づきました。

一つの記事からトラバを元に広がっていく、そういったブログ独自のコミュニケーションの形をいくつかのブログで見たことはあるんですけどね。

私自身はそういったトラバループはブログにおける醍醐味の一つといえるのではないかなと思っています。

ただ、かなり敷居が高い感じがあります。

トラックバックをもらっても、なかなか記事レベルでのお返事のトラバを返せる機会って、そうそうないように思えるのです。
Ad.Y&W | 2006/06/03 4:49 PM
Ad.Y&Wさん、書き込みありがとうございます。

敷居高いですかねえ?
気持ちの持ちようだと思うんですよね。
まあ、トラバ相手の書くもので「書きたい!」とそうそう毎回思えるものじゃないので、毎回トラバループをすることになるってわけではないんですけれど。
書ける時に書いてレッツラトラバすればいいんじゃないでしょうか。
気軽に「それっ」て感じで。(笑)
まあ、私なんてそれやっては相手に不快感を与えちゃうんですけれどね。
昔はそれをすごく気にしてたんですけれど、最近ではまた気にしなくなってきました。

だから、あなたも書ける時でいいと思いますよ。
毎回しなくちゃって思わずに。
いや別に自分は思ってないと言うかもしれませんが、敷居が高いって思っている時点で「書かなくちゃ」となっているんだと私は思いますもん。

楽しく楽しくコミュニケーションはいたしましょ♪
天ちゃん | 2006/06/03 7:14 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nonavias.jugem.jp/trackback/322
この記事に対するトラックバック
画像提供ブログ/ポチッとな!