天慈のふらちなblog探検記

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 元祖・自信過剰痛い系詩人のガクトさんっ嫌われてますよっ!(爆) | main | イヤなことを忘れさせてくれるブログ更新それが天ちゃんの月の魔法〜意味わっかんないしっ! >>

天ちゃんはつねに書いて書いて書き続けてるそんなヤツ〜♪

*********************

だらだらりんご 無限の可能性

*********************

97年に仕事を辞めて去年12月に仕事をするまで、あたしは思う存分好きなことをしてきた。好きなことといってもあたしにとっての好きなことは「書く」ことなんだけどね。



 ふとネットがなかった時はどうしていたのだろう、と考えた。

kaiさんはラヂヲを聴いたり漫画や本を読んだり、それに退屈したら自転車で遠出をしたと言っている。
それは子供の頃からだったのかどうかはわからないけれど、あたしの場合は子供の頃からずっと書いてたなあ。ただ子供の頃といっても中学になってからではあるんだけど。さすがに中学以前は書くことよりも外で遊ぶほうが楽しかったしね。

けれど、小学校6年の卒業間近に「大自然の中の少女たち」(飛ぶと音楽鳴ります)を書き中学に入学してすぐの春に書いた「松江紀行」(飛ぶと音楽鳴ります)を書いて、どんどん物語を紡ぐということに興味を持ち始めてからは、もう取り憑かれたように書き続けたねえ。
当時のクラスメイトたちは、あたしがいつも机にかじりついて何か書いてるか何か読んでるかのどっちかだったと答えると思うし。

だから、ネットを始める前も始めた今もほとんど違いはないよなあと思ってる。

ただ、書いているものがちょっと違うくらいで。昔は日記もそこそこ書いてはいたけれど、それと同じくらい小説も書いていたので、どっちかっていうと昔のほうがたくさん書いてたなあという気はする。というか、たぶん昔のほうが集中力はあったんじゃないかなあ。今はどうも集中力が続かなくて。

今のあたしはたとえ数時間とはいえ自由にできない時間があるわけで。今の仕事を始める前は、過去の日記にも書いたけれど「仕事なんて始めたらもう何も書けなくなるかもしれない、サイトも閉鎖しなくちゃならなくなるかも」みたいなことを書いたけれど、たぶん、パートとかじゃなかったとしても、ネットでなんかかんか書いてたかもしれないなあと今は思える。やっぱ「書きたい」と思ったら書いちゃうもんなんだなあって。

今も書きたいことはいっぱいある。

なんというか、主張したいという気持ちはなくて、ただただ聞いてほしいってそれだけの気持ちで。それを「しょーがねーなー聞いてやるよ」っていう人に聞いてもらえたら、それだけで今のあたしは幸せだなあって。

kaiさんは、気まぐれ更新だけど自然に更新してるって自分のことを言ってる。で、あたしは何となく毎日更新をしてるふうになっちゃってるけど、これも自然に更新してるって感じかな。これもまあ精神的にちょいヤバめな時は、どんなに書きたいことがあっても書けないんで、ここでも書かない日もあったりするんだろうけれどね。

ただ、今はしばらく誰かの書いたものに脊髄反射的に書いてみたいなあと思ってる、昔みたいに。
想い出系 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nonavias.jugem.jp/trackback/300
この記事に対するトラックバック
画像提供ブログ/ポチッとな!