天慈のふらちなblog探検記

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 勢いだけで書いてたけれど、それだからこそ楽しさが迸ってた日記だったよなあ、うん。 | main | 元祖・自信過剰痛い系詩人のガクトさんっ嫌われてますよっ!(爆) >>

あなたには天ちゃんがどんな人に見えますか…ムーミン、パタリロ、それとももちもちぽんぽんっ??Σ( ̄▽ ̄;

*****************

「Tritsch-Tratsch - blogコメント欄のデメリット」

*****************

とゆーことで、元祖・脊髄反射女天慈さん(また元祖言うてるしー)思うままに流れのままに書いてみる。あああ、本日もお仕事なのよね、でもがんばってるのよっ天慈さんわっ!(≧◇≦)ノ



今のあたしはコメントはほとんど書きこむということはないけれど、昨日だってゆっけさんのところには書き込みした。他にもそんな感じでちょろちょろっと書き込みするところがある。
あたしは書き込みしたら必ず相手のレスを見に行くんで、今のあたしがコメント書いたとしたら書き込みしたところを忘れてしまうこともありうるなあと思って、それもあってコメントをしないようにしているんだよね。
でも、そうであっても、脊髄反射な天慈さんなんで(ホント迷惑なやっちゃ)とりゃってな感じで書いちゃう場合もあったりする。

でも、あたしがけっこう「○○さんってば、あの人のところには書き込みしてるのに、あたしんちには書き込みしてくれないしぃ」となっちゃうワガママちゃんなところがあるんで、ついつい他人もそういう目で見ちゃうところがあったりして、自分があそこには書いてそこには書かないっていうのを人は「天ちゃんってば、あのひとのところには書いてうちには書いてくれないんだ。嫌いになっちゃったんだー」となってるんじゃないかと思ってしまうわけ。あーほんとなんてうぜぇ天ちゃんなんだっ!(爆)

それってやっぱ妄想だよね。でもさ、あながち違うとは言い切れないっしょ?
多くはなくてもそういう人が一人二人はないなわけじゃないもんね。
それともあれなのかな、あたし一人がそういう痛い人なんかなー。それも悲しい〜。(T▽T)

んで、話は変わって。(出たぞ〜)

最後のほうでゆっけさんが書いているこれ。

 動的なやりとりからブロガーの意外な本性が分かる、ということのようですが、それを「本性」としてしまうのはちと、キビシイような。たまたま異論・反論に不快感を示す人だった、というだけのことで、それを本性と呼べるか疑問に思いました。

本性とは言えないにはあたしも賛同なんだけど、それでもそれってその人の「本性の一部」とも言えるともあたしは思うなあ。それもまた本性なんだから、キビシイというか当たり前とあたしは思ったり。
そういうので「こんなヤツ」とそれだけの人間なんだというレッテルはられるのもまたイヤなもんかもしれないけれど、それも間違いなく「その人の一部」だから、イヤも何も「受け入れろー」とあたしは思うんだけどね。

昨日も掲示板でののまる。さんに対してレスをしたことにも書いたんだけど、あたしは他人が「あなたはこれこれこういう人だね」と言ったとしても「それは違う」とは今は言わない。昔は「違う!あなたにあたしの何が分る!」と言い立てたもんだけど、その人があたしの書くもので「そう感じた」というなら、それも間違いなくあたしの中にあるんだろうなあと思うようになった。相手によっては読解力のなさでとんでもない見当違いなこと言ってくる人もいたりするかもしれないけれど、幸いにも今までにそういうのはなかったし。そのほとんどが「確かにそうだよなー」と頷けるものだったしね。たとえそれが受け入れたくない「本性」だったとしても。

だから、ゆっけさんが「本性と呼べるか疑問」とは言うてるけれど、それが本性の全てではないにしろ、本性の一部であるには違いないからやっぱ「本性」と呼べるんじゃあないかなあとあたしは思ったんだけどな。

つーか、これ笑った。(笑)

はらわたが煮えくり返るほど腹が立っていても、フリーザみたいに笑う人もいますしねぇ。

すげー言い得てるし!
ゆっけさん、それまたまたツボはまっちゃったよっ!(≧◇≦)ノ

あたしの場合だったらー「はらわた煮えくり返るほど腹立っても、もちぽん(断じてもちもちぽんぽんじゃあないぞっ…っていったい誰がコレわかるんだよっ天慈さんっ)を揺らしながら笑うし」となるかねえ。

「ぶいにゅ〜♪」( ̄▽ ̄)

ツブヤキ系 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

こんばんは〜文中リンクありがとうございます。

>それってやっぱ妄想だよね。でもさ、あながち違うとは言い切れないっしょ?
多くはなくてもそういう人が一人二人はないなわけじゃないもんね。
それともあれなのかな、あたし一人がそういう痛い人なんかなー。それも悲しい〜。(T▽T)


私もそう思うときがありますよ。
悲しいことはないですが…。好きな人だったら悲しいかも。
Webでは人の好き嫌いを言わない方針なので、悲しいか悲しくないかも秘密ですが(笑)

>それが本性の全てではないにしろ、本性の一部であるには違いないからやっぱ「本性」と呼べるんじゃあないかなあとあたしは思ったんだけどな


そうですね<本性の一部
本性の一部と書いてあればそうかもしれないと思ったのですが、当該記事では異論・反論を述べる前後の変貌ぶりにスポットを当てて、事後の状態を「本性」としていました。
それも、異論・反論のやり方にもよるしなあ…と思いました。
同じ意見でも相手によって、やり方によって反応は違うので…。
本性の一部と言ってもいいと思いますが、本性って誰にとってのその人の本性か、ということになると「本性」という言葉の意味から考え直さなくちゃならなくなっちゃいますが@@

>すげー言い得てるし!
ゆっけさん、それまたまたツボはまっちゃったよっ!(≧◇≦)ノ


はまっていただけて嬉しいです^^v


>あたしの場合だったらー「はらわた煮えくり返るほど腹立っても、もちぽん(断じてもちもちぽんぽんじゃあないぞっ…っていったい誰がコレわかるんだよっ天慈さんっ)を揺らしながら笑うし」となるかねえ。


もちぽんぽん<意味不明ですが

私はかつて、ものすごい腹の立つことに遭遇したときに、笑いました。
怒ってたまるか!と思いました。怒ったら負けだって。
aozora@ゆっけ | 2006/05/08 12:30 AM
ゆっけさん、ども〜♪

確かにゆっけさんは好き嫌いをあんまり言いませんよね?
まったく言ってないわけじゃないけれど、ことさらに強調して言っていないという印象持ってます。
本当はネットではそういうのが一番いいんだと思います。
けれどあたしの場合はやっぱ黙ってられないタチなんで言ってしまう。まあ、嫌いなものなんかはあたしも強調して言わないようにしてますけれど、好きなものに対してはかなり強調して言ってしまいます。
実はこれも諸刃の矢だと知ってて言ってるんですけどね。
「好き好き大好き〜♪」とか声高に言ってるのを激しく嫌う人っていうのも知ってて、これも私なりにワケがあってやってるってことです。(謎)

本性のこともあたしも真実はわかりません。
人間なんて一つの本性で縛られてるとはあたしはやっぱ思えないし。
だから、まあ「異論・反論を述べる前後の変貌ぶりにスポットを当てて、事後の状態を本性とする」というのはちょっと違うよなあとあたしも思います。
変貌ぶりって言うけれど、あれくらいの変貌なんてあたしだってできますよ。
文字だけならどんな人間にだってなれますもん。
あたしが小説でやってることと同じようなことですもんね。

ところで「もちもちぽんぽん」ですが。(笑)

もとは「ARIA」っていうアニメなんです。
それに出てくるでっかい猫がアリア社長っていうんですけど、その猫ちゃんが「もちもちぽんぽん」という仇名で。もちみたいにお腹をしてるってことで「もちもちぽんぽん」なんです。(笑)

参考までに、公式サイトはこちら。↓
http://www.ariacompany.net/
天ちゃん@もちもちぽんぽんすき〜♪ | 2006/05/08 8:07 AM
毎度お邪魔です。

好きなものや好きなことは書いてますけどね。
嫌いとか、実はあんまり思い浮かばないのです。
そういうと立派な人格の人を演じたいのか?と言われたりするんですが、悪いかよ(わらわら)
演じたいのかどうかよく分からないんですが、嫌いとかほんとに虫ぐらいです(笑)
特に好きじゃないというのはたくさんありますけど。
aozora@ゆっけ | 2006/05/08 4:17 PM
寝ようと思ったらゆっけさんからレスがっ!(笑)

再度のご来訪ありがとうございますー。

実わ、私も嫌いっていうのあんまりないんですよね。
嫌いっていう言い方はするんですけれど、ゆっけさんが言う「特に好きじゃない」っていうそういう感情が一番近いかなあと思います。

これ、褒めてるわけじゃないって思われるかもしれないけれど、でも嫌味じゃなく思ったんですが、ゆっけさんは立派な人なんかじゃないなあって。(笑)
つーか、あたし、立派な人ってあんま好きくないんで、だから自分では褒めてるつもりなんですけどね。
ゆっけさんの書いてるものって「うーん」と思うこともないわけじゃないけれど、でも拒絶はないです。
だから私が興味持てる記事は読んじゃうし、時には取り上げて語ったりしちゃうわけです。
天ちゃん@つかれた〜 | 2006/05/09 12:39 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nonavias.jugem.jp/trackback/298
この記事に対するトラックバック
画像提供ブログ/ポチッとな!