天慈のふらちなblog探検記

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< はんにゃ〜は〜ら〜み〜た〜じぃ〜♪ | main | だあくさいどな天慈さんは被害妄想もどろんどろんでしでし♪ >>

オーラソーマで人生レットイットビー包んでいる光はそりゃ〜も〜ガクトさんでしょーъ( ゚ー^)

*********************

我楽 『オーラソーマ』やってみた。

*********************

「我楽」のBorder.さんに無理難題(嘘)ふっかけた天慈どぇす♪
いや〜、スズメさんちでせっくすあぴーる度話題に反応してたBorder.さんにね、やってみせろ〜とノリで軽く言うてみたわけですが、ま〜そげですか、エントリーあげてくださいましたか。つーことで、読ませていただきますねえ。(  ̄m ̄)

我楽 『セックスアピール度』やってみた。

無意識に性的魔力を発散しているらしいのです。

とな?(* ̄m ̄)ノ彡_☆ばんばん!←しつれーですぞっ天慈さん。(爆)

ああ、いやいや、それ見て、ついつい愛しのガクトさんが思い浮かんじゃったもんで。( ̄▽ ̄)
なんつーか、ぜひともガクトさんにもやってみてもらいたいよな〜。
ね? ガクトさん?(  ̄m ̄)プププ


で、何ですか、Border.さんにお題を出されちゃいましたよっ!(。・_・。)ノ

ということで、やってみますた。→「オーラソーマカラーリーディング」

1本目 : 「ソウルボトル」
本来のあなた、人生の目的と可能性

ボトル番号 011
カラー クリアー/ピンク
ボトル名 A Chain of Flowers/Essene Bottle I(花の鎖/エッセネボトル I )

思いやりが深くて柔和な性格で、温かさと優しさを皆に与えているとか。
内面は「無条件の愛」「慈悲」を持っていて、その純粋な精神で相手に深く共感するので見返りを求めずに相手を愛するだってさ。
困難さにぶつかっても、それを成長のためだと捉えるので、たとえ非難や誤解を受けたとしても相手を攻撃しないらしい。(概略)


思いやりが深いとか、柔軟な性格、温かさと優しさっていう言葉は、ほとんどの占いや何がしかの判断物では言われ続けている天慈どぇす。
自分ではそうは思ってないし、今まで無意識だけに限らず意識して他人を傷付けてしまったこともあるんで、そんなあたしが本当に思いやりがあるかなんてやっば思えないんだよねえ。
けれど、「あんたは思いやりあるよ」と言ってくれる人もいるんで、きっとそれもあってるんだろうね。
だから、もっと自分に自信持たなくちゃなあって思ったよ。

「見返りを期待せずまっすぐに人を愛する」っていうのもね、まったく期待していないと言ったら嘘になるとは思う。実際に今までのあたしは、愛してくれないなら〜という気持ちが無きにしも非ずなところがあったし。
けれど、今はまったくそういうのはない。
愛してくれなくても、愛せる自信はあるよ。
そして、以前のあたしは非難されたり否定されたら、とにかく「私はこうなんだよ」「私はこう思ってる」とことさらに強調して叫んだものだったけれど、今のあたしはもう非難されても誤解されても言い訳するつもりはない。
好きなようにあたしを見て〜って感じかな。

2本目 : 「チャレンジボトル」
あなたの人生の課題やチャレンジ

ボトル番号 063
カラー エメラルドグリーン/ペールグリーン
ボトル名 Djwal Khul & Hilarion(ジュワルクール&ヒラリオン)

時々否定的観念に囚われてしまうことがあるそうな。
そんな時は考えるなだって。混乱するから。
心落ち着かせ自身に向き合うといいらしい。
散歩して自然に接すればリラックスして力が出しやすくなるとな。(概略)


「否定的な観念に心を占領されてしまい、物事のポジティブな面を見ることができない」っていうのは、そうそうそうなんだよな〜とまさにそのとーりと思った。
けれど、今はだいぶポジティブに捉えることができるようになったかな。
まあ、もともとは結構ポジティブに捉える人間だったんだけど、何年か前はちょっとそれも危うくなってたわけだしね。
でも、今のあたしはネガティブに囚われたとしても、それからすぐに脱却できるよーになった気がする。
うーむ、やっぱ散歩出なくちゃならんかな〜。

3本目 : 「ヒア&ナウ・ボトル」
あなたの今現在の状態

ボトル番号 100
カラー クリアー /ディープマジェンタ
ボトル名 Archangel Metatron (大天使メタトロン)

大きな浄化の時を迎えてるんだって。
ずーっと涙が溜まってて 、それを今こそ解放すりゃいいみたいよ。
泣くことはいいことだ、うん。
今は闇の中でも、すぐそこまで光がきていてその光に包まれるそうな。
夜明け前が一番暗く感じるということで。
やっと夢が叶うときがくるそうな。無限の可能性を信じようだって。(概略)


泣いてるよ。(笑)
あたしゃ泣き虫だからねえ。
けど、最近のあたしは特にガクトさんの歌やガクトさんエピソードで大いに泣かせてもらってる。

夜明け前が一番暗い、か。

たとえ願いが叶わないとしても、それでも可能性だけは信じて生きていきたいなって思うよ。

4本目 : 「ヒューチャー・ボトル」
あなたの未来の可能性

ボトル番号 043
カラー ターコイズ /ターコイズ
ボトル名 Creativity (創造性)

私はしなやかな感性を備えてるそうな。
で、「人生はレット・イット・ビー」をモットーに、流れに乗って自然体の人生を送っていくんだって。
ダンスや絵画、音楽などを通して、本来の創造性を発揮するみたい。
作品を通じ、言葉を越えた形で、自らが心に抱いている平和への願いや希望を、多くの人々の胸に届けることができるとな。
しかもー、内なる真理の探求を続け、直感力や感受性を磨いていくことで、天使や精霊とつながることができるかも知れないってさ。未知なるものとの出会いや新しい考え・価値観を受け入れることに歓びを見出すタイプだそうな。(概略)


なんかこれって、まるでガクトさんみたいなんすけど。(爆)
もしかしたら、ガクトさんも天ちゃんと同じだったりしてね?(笑)

レット・イット・ビーとか。
ケセラ・セラとか。

最近のあたしはこういう言葉が好きだなあと思う。
なるようになると思うことで、肩に入った力を抜いて生きなくちゃ、きっとあたしは壊れてしまう、そんな気がする。

けれど、あたしは見つけた。
辛くて辛くて仕方ないときにあたしは見つけた。
暗闇を照らす光を見つけた。
あたしの前に光となって立っていたのは───

そう。
言わずもがな、だよね。
わざわざ書かなくても。(しつこいって言われそうだから^^;)

ね、ガクトさん♪d(⌒o⌒)b♪←結局言うてるし〜。(爆)



■2006/9/23追記■

「LOVE IS DESIGN - あなたの心はどんな色?」でオーラソーマ関連の紹介をしていたのだけれど、当時教えていただいたオーラソーマのサイトとは違うところみたいですねえ。
らぶさんの結果を見てみると、ああ、それらしいよなあという感じでした。私とは違う大人な女性の慎み深さというのがモロ出ている結果だと。
ただ、私の場合も似たように思いやりが深いだの柔軟な性格だの温かさと優しさだの見返りを求めないだのと出てきてましたが、私の本質はそんなもんじゃないと思ってます。

ああ、だからといってらぶさんがそうではないと言ってるわけじゃないんですけどね。

私も愛が溢れている人間でもありますが、それは全てに対してではないのです。私は特定の人だけに愛を注ぎ続けるタイプなので、それ以外はハッキリ言ってどうでもいい。そんな私が思いやりがあるとか温かいだとか見返りを求めないだとか、何だかこそばゆいです。

ということで、久々に此処から泉アツノトラックバックを送りたいと思いますが、過去記事からのトラバ送信で申し訳ないです。ご不快になられましたらサクッと削除をよろしくお願いしますね。でわでわ。
紹介系 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

やや、ども。
無意識に性的魔力を発散している者です。(汗)

うむ。宿題提出、ご苦労。(笑)

てか、天慈さん面白すぎ。ちょくちょく寄させていただきますのでよろしゅうに。m(__)m
Border.改めプチガクト | 2005/06/15 1:00 AM
Border.改めプチガクトさあん、いらっしゃいまし♪

わあい♪
ご苦労って言ってもらえた〜。(*^_^*)
ありがと〜ございます〜。

あたし、そんなにおもしろいっすか?
でもまあ、おもしろいと言われるのは私にとっては褒め言葉なんで嬉しいです。
またお越しくださいませ。
天慈 | 2005/06/15 2:35 PM
一時期ブームでBorder.さんのブログも拝見しましたが、
結果を丸々コピーしたりボトルの画像を貼るのはNGのようですね。

それで、違うサイトを紹介したという訳です(笑)
トラバありがとうございました。
らぶ | 2006/09/23 6:28 PM
そうそう、そうでした。
まるまる転載はいけないとか当時Border.さんが慌てて知らせてくれたことがありました。
だから、私なりの改変で記事を仕立て上げたんでした。(笑)
なんか、またしても余計なトラバを送ってしまったようで、本当に申し訳ありませんでした。
天慈 | 2006/09/23 7:36 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nonavias.jugem.jp/trackback/189
この記事に対するトラックバック
画像提供ブログ/ポチッとな!